高知自動車道 7月13日より通行止め解除

キャプチャ   画像をクリックするとpdfファイルが開きます。

先日の大雨により土砂崩れのため高知自動車道の一部区間(川之江JCT~大豊IC)にて通行止めが発生しておりましたが、7月13日に一部片側1車線の対面通行にて復旧されることが決定しました。

復旧区間のうち対面通行となるのは大豊I.Cの北3kmの地点から笹ケ峰トンネルの南側までの約8kmの区間となります。

 



 

一般国道を利用しての迂回ルートのご案内

 

明石大橋経由 徳島自動車道利用の場合

鳴門JCTより徳島自動車道経由にて井川池田I.Cまで約75分

井川池田I.Cより国道32号経由にて大豊I.Cまで約60分

大豊I.Cより高知自動車道経由にて高知I.Cまで約25分

 

瀬戸大橋経由 高松自動車道利用の場合

坂出JCTより高松自動車道経由にて井川池田I.Cまで約50分

井川池田I.Cより国道32号経由にて大豊I.Cまで約60分

大豊I.Cより高知自動車道経由にて高知I.Cまで約25分

または

善通寺I.Cより国道32号経由にて大豊I.Cまで約100分

大豊I.Cより高知自動車道経由にて高知I.Cまで約25分

 

※井川池田I.Cからの迂回ルートと従来の通行ルートとの時間差は最大30分程度となります。

また、主要観光地もご覧になれます。

 

しまなみ海道経由の場合

今治湯ノ浦I.Cより松山自動車道経由にて松山I.Cまで約30分

松山I.Cより国道33号経由にて高知市内まで約150分

または

今治湯ノ浦I.Cより松山自動車道経由にて西条I.Cまで約20分

西条I.Cより国道194号経由にて高知市内まで約120分

 

※ 所用時間については目安です

※ また、詳細な情報は 高知県観光コンベンション協会HP「よさこいネット」にてご確認をお願いいたします。 リンクはこちらから__

2018年7月10日未分類