0年0月

志国高知 幕末維新博 第一幕が3月4日開幕します

本年は1967年の「大政奉還」から150年、2018年は「明治維新」より150年の節目の年に当たります。

坂本龍馬をはじめ、多くの偉人を輩出した高知県では、当時に思いを馳せ、彼らを育んだ時代につながる土佐の風土・文化・食・自然などを知っていただくため、高知市内にメイン・サブ会場、また県内全域に地域会場を設け、2017年から2ヶ年にわたる歴史を中心とした博覧会「志国高知  幕末維新博 ~時代は土佐の山間より~」を開催いたします。

期間は、第一幕が2017年3月4日~2018年3月31日、第二幕が2018年4月1日~2019年3月31日(予定)となっており、第一幕開幕日にはメイン会場となる「高知城歴史博物館」がオープン、第二幕の開幕となる2018年4月には、2017年4月より休館後リニューアルされた高知市桂浜の「坂本龍馬記念館」新館が第二幕メイン会場としてオープンし、様々な企画展などを展開していきます。また、サブ会場となるJR高知駅前の「こうち旅広場」、さらに県内各地の地域会場でも魅力的なイベントを予定しておりますのでご期待ください。

 

 

2017年1月7日イベント情報

高知城歴史博物館 間もなく開館

 

高知県では、戦国時代から近代にいたる土佐山内家資料約6万7千点を所蔵しています。

この資料を後世に永く伝え、その価値を最大限に発揮できる文化施設として「高知城歴史博物館」が誕生します。

オープンは平成29年3月4日 開館時間は9:00〜18:00(日曜日は8:00〜18:00)

観覧料は  常設展:500円  ・  企画展(常設展を含みます):700円

また、高知城にも入館できるセット券は常設展:730円   ・  企画展:890円

それぞれ団体割引あり ・ 高校生以下は無料(窓口で名札や学生証等を掲示)となります。

 

国宝や重要文化財を含む山内家伝来の貴重な資料をの他、土佐藩・高知県ゆかりの歴史資料の数々を実物を中心に展示、体験型展示や映像・メディア機器などで大人から子供まで楽しみながら歴史を学ぶことができ、また年間を通してテーマや季節に沿った多彩な企画展や催し物も開催いたします。

 

高知城・追手門の目の前、土佐の歴史文化の魅力をぜひ体感してください。

2017年1月7日イベント情報